▼▼▼ワークシートダウンロードはコチラから▼▼▼

ダウンロード
ワーク① Reflectionの練習(事業共感編)
tsunagaru就活ワークシート【事業編】.pdf
PDFファイル 90.8 KB

まずはこの就活の3つの軸から「事業内容」を見てみよう!

この練習がこれから業界選択をするうえで大事なスタートダッシュになります!

 

 

tsunagaru就活の企業情報ページの

企業理解ポイント2「value(社会に提供している価値・存在意義)」から「共感ポイント」を書き出してリフレクションしてみよう!

 

ここを見れば、どんな事業に自分が「共感」して、何にワクワクするのかが見えてきます。

 

それがわかれば、今後業界選択していくなかで、自分がなんとなく興味を持っている業界だけでなく、自分の「共感」から業界選択することができます。

 

「共感」できる業界がわかれば、今後就活を進めていく中で

「本当にこの業界で良いのか」と悩まずに済むはずです。

 

業界を絞る前のこのタイミングで、より多くの業界でリフレクションしてみよう!

▼▼▼ワークシートダウンロードはコチラから▼▼▼

ダウンロード
ワーク① Reflectionの練習(事業共感編)
tsunagaru就活ワークシート【事業編】.pdf
PDFファイル 90.8 KB

出来るだけ多くの企業の「共感」ポイントを書き出してみよう!

企業情報ページはこちらから。

 

「衣」企業情報一覧

「食」企業情報一覧

「住」企業情報一覧


「共感」ワードは集まれば集まるほど、自分だけの言葉になっていきます。

自分の言葉ができれば、選考などで「なぜうちの業界なのか」「なぜうちの会社なのか」という質問にも

適切なワードがパッと出てくるようになります。

☆☆☆tsuna就インターンシップ生がワークをやってみました!!☆☆☆


 

今回は「住」業界だけ見本を掲載します!

 

企業情報ページを見ながら、「共感できる!」と思ったポイントを書けるだけどんどん書き出してください。

 

なぜ共感したのか「理由」を深掘りして書けると自分の本質的な考え方が見えてきます。

一度書き出した「理由」に対して、もう一度「なぜそう思うのか」を考えてみるとさらに深い理由が出てきますよ。

 

最後にたくさん書き出したワードを整理して一言にまとめると、事業に対して「共感」していることを自分だけの言葉でまとめることが出来ます!

tsuna就事務局インターン生 SOU君
tsuna就事務局インターン生 SOU君


今後のワークスケジュール

ワーク更新のタイミングは、メールもしくはツイッターでお知らせします!



メールでワーク更新のタイミングを知りたい方は、会員登録をお願いします!

ワーク② 仕事内容をリフレクション

 

 業界、職種の関係図をtsuna就の企業ページや各社のHPを見ながら自分で作成してみよう!

 どの業種と業種がつながっているのか、どの職種と職種がつながっているのか自作の業界マップを作ります!

 それができれば、実際に働く時に業界内のどの立ち位置でどんな仕事をするのかイメージできるので、

 自分に合う仕事内容をリフレクションできます!

ワーク③ 各社の社風・風土をリフレクション

 

 

 tsuna就企業情報ページの企業理解2「社風・風土編」や、各社の採用HPの社員の言葉などから

 社風・風土をリフレクションしてみましょう!

 どんな社風の会社で働きたいと思うのか、頭で考えるだけではなく、実際の企業の話を聞いたり見たりして

 「共感」と「違和感」を整理しましょう! 

①〜③までやったら・・ これまでに集めたリフレクション情報をもとに、実際にエントリーシートに言語化して落としてみよう!

 

 

 今まで集めた自分の「共感」ポイントを整理して、実際にエントリーシートを書いてみよう!

 ここまできたら「志望理由」はほとんど言葉に出てくるはずです!しかも、事業・仕事・社風が揃うことでその会社でしか言えない志望理由になります!

 あとはまとめ方のコツさえわかれば準備万端!!