カバヤ食品株式会社

 

<メーカー>

ー 企業理解1:事業内容 ー

真の欲求を究めて、ホンモノをカタチにする。

 

私たちは常に感謝の気持ちを忘れず、皆様の生活のお役に立てるよう、新たな価値を創造して感動を共有できる企業であり続けます。

 

それぞれの地域の方々との有機的な結び付きとは何かを考え、世の為人の為に貢献出来る企業を目指して参ります。

 

誠実な心と強い意志を以って、プロフェッショナルな集団として納得のいく商品・サービスを追求し、今まで以上に存在意義のあるブランドの構築を進めていきます。 


「おいしさ」、「健康」、「美」、「楽しさ」を世界中に届けたい。

 

 

物不足だった戦後から、物余りの現代に至るまで、私たちを取り巻く環境は大きく変わっても、カバヤ食品の目指すものは、ずっと変わることはありません。

 

私たちの創り出す商品やサービスを通じて、「おいしさ」、「健康」、「美」、「楽しさ」を世界中の人達に届けたいという想いを込めてこれからも様々な事にチャレンジし続けていきます。

 

どんな時代においても、人々の真の欲求をかなえることを私たちの目標とし、その大きな目標を達成する為に会社も社員も成長をしていきたいと考えています。 


 ホールディングス化による第二創業期を仲間と共に盛り上げる。 

 

2016年に「日本カバヤ・オハヨーホールディングス」が設立され、グループ13社での連携を強化しています。

 

様々な面で協力してシナジー効果を発揮する事により、今までにない新しい商品やサービスを積極的に開発していきます。

 

企業ビジョン「真の欲求を究めて、ホンモノをカタチにする」を達成する為に、同じ想いを持った仲間と協力しながら第二創業期を盛り上げていきたいと考えています。

 


ー 企業理解2:仕事理解 <つながり図> ー

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

※クリックして画像拡大
※クリックして画像拡大

ー 企業理解3:社風・風土 ー

◆風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

 

第二創業期を迎えていますが、「当事者意識」を強く持って仕事に取り組んでもらいたいという強い想いがあります。

また、今までの延長線上ではない新しいアイデアや事業をどんどん実現していく事によって会社を更に活性化したいと考えています。

 

◆風土マッチング(求める人物像編)

◯ 自身の理想を持ち、その実現のための道筋を描き、熱い想いを持って行動できる人。

 

「こういう事を実現したい!」という熱い想いを持って行動できる方にとって、非常に面白い環境だと思います。

✖️ チームで成し遂げるという事が嫌いな人

 

様々な仲間と協力しながら仕事を進めて欲しいと思っています。

ー 企業情報詳細 ー

カバヤ食品株式会社

(岡山本社)〒709-2196
      岡山県岡山市北区御津野々口1100

(東京本社)〒102-0094

      東京都千代田区紀尾井町3‐12 紀尾井町ビル10階

売上高:293億円 (2016年12月)

社員数:865人

採用予定数:20人