※現在掲載の情報は2018卒向けの内容になります。

タキヒヨー株式会社

<繊維総合商社>

ー 企業理解1:事業内容 ー

Global Challenge

 創業1751年。テキスタイル(服地)からアパレル製品(ベビー・キッズ・レディース・メンズ)の企画・開発・生産・販売・輸出入が主な事業です。中長期戦略として「Global Challenge」を掲げ、事業のグローバル化を推進しています。ニューヨーク、ミラノ、香港、上海、ソウル、ホーチミンなど海外拠点も整っています。またグローバル人材の育成にも力を注いでいます。例えば海外語学研修です。ニューヨーク、ローマ、ミラノ、パリ、北京、香港、上海、ホーチミンなどに費用全額会社負担で2年間現地に留学することができます。現地の語学学校でビジネスレベルの語学力を身につけることもできますし、専門学校や大学で技術の習得やMBAなどの資格を取得することも可能です。また勤務環境の整備もされており、多くの女性の総合職や留学生や既卒入社など様々な個性をもった社員が活躍しています。

一本の糸からのものづくり

 糸から生地まで一貫して生産することができる自社工場を新設しました。世の中にないもの、新しいものをつくるためには、「ものづくりの原理・原則」を知ることが不可欠だからです。自社工場では英式紡績機が稼動し、糸から生地を生産しています。この歴史的な紡績機を使えば、豊かな風合いやムラをもつオリジナルの生地を製造することができます。最新の技術と最高の独創性を求める高級メゾン系ブランドに当社はオリジナルの生地を提供しています。パリ・コレクションやミラノ・コレクションに参加する有名ブランドからも、当社の素材の新しさやオリジナル性は高く評価されています。また世界最高峰の服飾関連見本市「プルミエール・ヴィジョン・パリ」にも出展し、PVアワードプレセレクションにも選出されました。

266年は新しいことへの挑戦・チャレンジの歴史

 当社の266年は挑戦・チャレンジの歴史です。呉服商としてはじまった当社が時代の流れにあわせて洋服による商いに一新した和装から洋装への転換。量販店、百貨店、専門店などのマーケットの開拓と生産流通システムの構築。海外ブランドへの資本参加から新ブランドの立ち上げ。ディズニーをはじめとするキャラクター商品の市場拡販。糸から生地まで一貫生産を可能にする工場の新設などがあげられます。以上の挑戦は社員ひとりひとりの想いからはじまったことであり、ひとりひとりが想いの実現に向け、挑戦し続けてきたことが、タキヒヨーに変革と前進をもたらしました。当社が266年の長きに亘り存続することができた理由もここにあります。社員ひとりひとりが想いを育むことができ、その想いを尊重し、挑戦を後押しする風土と歴史がタキヒヨーにはあります。このような社風が当社の一番の魅力であり、この先も守り続けなくてはならない強みでもあります。

ー 企業理解2:仕事理解 <つながり図> ー

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

※クリックして画像拡大
※クリックして画像拡大

ー 企業理解3:社風・風土 ー

 社員のチャレンジを後押しする風土が当社にはあります。その一例が海外語学研修です。2年間現地の語学学校に通いビジネスレベルの語学力を身につけることもできますし、当社とフィラデルフィア大学が提携したコースでは、デザインからマーケティングまでを体系的に学ぶことができます。また留学先や学ぶカリキュラムを自分で決めることもできます。ボストンでMBA資格を取得した女性社員もいますし、パリのファッション専門学校でデザインやパターンの技能を修得した社員もいます。

ー 企業情報詳細 ー

タキヒヨー株式会社

本社所在地:愛知県名古屋市西区牛島町6-1 

名古屋ルーセントタワー22階・23階・24階

売上高:843億円

社員数:652名

採用予定人数:総合職20名ほど