※現在掲載の情報は2018卒向けの内容になります。

グンゼ株式会社

<繊維・化学メーカー>


ー 企業理解1:事業内容 ー

既存技術の掛け合わせで、人々のQOL(クオリティ オブ ライフ)に貢献!

 グンゼは、近年需要が伸びている、健康・医療分野を成長の核とし、業界オンリーワンを目指しています。

 

 当社の多角的な事業展開の1つであるメディカル事業では、これまでに培った繊維技術を応用し、生体に吸収される医療材料を製造・販売しております。その中でも、生体吸収性の縫合糸は、当社が国内で初めて製造しました。この製品は、一定期間が経過すると体内で吸収されるため、抜糸が不要で、患者様の負荷を軽減、またお医者様のストレスを軽減できることがメリットです。

このような縫合糸を含め、人工皮膚や骨接合材、人工血管などの様々な医療材料で、人々のQOL(クオリティ オブ ライフ)に貢献しています。

 

120年の歴史の中で培った技術力を活かし、着るだけで姿勢の状態が分かるウェアラブルや、肌への刺激を最小限に抑えた低刺激インナーなど、今後も少しでも多くの方々の健康的な毎日を支える商品・サービスを提供します。

 

商品やサービスを通じ、多くのお客様に 「ここちよさ」 を提供し続けます。

 グンゼのブランドステートメントは、 「明日をもっと、ここちよく」。
 これは、グンゼの考え方(意思、価値感など)を表しており、「私たちグンゼグループが、主体的にお客さまに働きかけ、お客さまの明日を更にここちよくしていく」という意思を発信する言葉です。

 

 そのため、こだわっているのは、「高品質・高機能」なものづくり。
 これまでも採算性より、何をおいてもまず最高の品質を追求してきました。「品質第一主義 優良品の提供」を事業の根幹に置き、より安心で、より快適な、魅力ある商品とサービスの提供のために、徹底した安全性と品質の確認を実施しております。

 

自社内一貫生産体制と、人を大切にする風土。

 当社は自社内一貫生産体制にこだわりを持っています。
 ものづくりに1から携われる面白さ、現場と意見を交わしあい、それがすぐに製品に活きてくるスピード感、風通しよく仕事を進めることが出来るのは、自社内一貫生産だからこそだと私たちは考えています。
 研究、製造から販売まで、皆がひとつになって商品・サービスを作り上げる喜びを感じられるのは、当社の強みの一つです。

  

 さらにもう一つの特徴は、「人を大切にする風土」。

 創業者は、「善い人が良い糸をつくり、信用される人が信用される糸を作る。」と言い、社員の教育に非常に力を入れました。 

 その風土は120年経った今でも引き継がれ、研修制度として今もなお残っています。グンゼの経営理念を理解し、会社の成長に貢献する人財を育成するために、新入社員から管理職まで、それぞれの段階に応じた研修を行っています。

 

ー 企業理解2:仕事理解 <つながり図> ー

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

※クリックして画像拡大
※クリックして画像拡大

ー 企業理解3:社風・風土 ー

120年の歴史がある企業と聞くと、「安定している」といった良いイメージの裏側で、「古臭い」という悪いイメージを受ける方もいるかと思います。
 当然、これまでに培ってきた技術力やノウハウは大切にすべき財産ですが、環境や時代変化に対して進化するために、「これまでのやり方や考え方に捉われることなく、周囲に反対されたとしても勇気を持って、新しい発想で積極的に提案し、実行できる」ことが、今後未来を担う私たちに求められます。

 

ー 企業情報 ー

 

グンゼ株式会社

本社所在地:〒5300001 大阪府大阪市北区梅田2-5-25 

              ハービスOSAKAオフィスタワー22階

売上高:1384億円

社員数:1842名(単体)

採用予定人数:約30名