株式会社ツムラ

 

<医薬品メーカー>

ー 企業理解1:事業内容 ー

“KAMPO”で人びとの健康に寄与する価値創造企業を目指して

 

2021年ビジョンのテーマを「“漢方のツムラ”」「“人”のツムラ」「“グローバル・ニッチ”のTSUMURA」の3つのビジョンから推進していきます。

 

新中期経営計画(2016年度~2021年度)においては、「“漢方”のイノベーションによる新たな価値の創造」をテーマとし、「漢方市場の拡大と安定成長」「収益力の継続強化とキャッシュ・フローの最大化」「中国における新規ビジネスへの挑戦」の3つを戦略課題として掲げ、その解決に取り組んでおります。

 

同時に、ツムラグループとしては本業である「漢方・生薬事業」を通じて、持続的な社会の形成と長期的な企業の成長のための視点であるESG(環境・社会・ガバナンス)を重視した経営を実践しております。

 


漢方医学と西洋医学の融合により、世界で類のない最高の医療提供に貢献します

 

医療用漢方製剤市場で80%以上のシェアを誇る当社は、医療現場に漢方を普及することで、漢方が日本の医療として真に認められるよう努力を続けるほか、最新の科学と技術で漢方薬のメカニズムを解明する努力を続けています。近年、多くの人々に注目されるようになった漢方薬。その需要に対応すべく、生産能力向上を図るため生産設備のリニューアル・増設を行っています。また、天然物である生薬を原料とする漢方は、生薬の品質管理が重要です。そのため、国の品質基準試験に加え、当社独自で定めた品質管理基準に基づいた試験を実施し、安定した品質の製品供給に取り組んでいます。


漢方・生薬事業

 

自然の恵みである生薬を原料とし、その薬用作物を育てるという農業事業者としての性格を併せ持っています。そのため、一般的な製薬企業と異なり、漢方製剤を製造するまでに、生薬栽培農家や自然環境という長いバリューチェーンが存在し、さらに、ここに関わるステークホルダーの皆様との重要な共通価値が存在しています。


ー 企業理解2:仕事理解 <つながり図> ー

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

※クリックして画像拡大
※クリックして画像拡大

ー 企業理解3:社風・風土 ー

◆風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

 

 

 

◆風土マッチング(求める人物像編)

◯ 自ら考え行動していく人

◯ 自ら学ぼうと取り組める人

ー 企業情報詳細 ー

株式会社ツムラ

(本社)〒107-8521
    東京都港区赤坂二丁目17番11号

売上高:1,149億5,400万円

社員数:3,331 名

採用予定数:未定