<設備メーカー>

ー 企業理解1:事業内容 ー

国境はない、マニュアルもない、だから、ダイキンの仕事は面白い

 

ダイキングループは、海外売上高比率が7割を超え、グループ全従業員数の8割が海外で働いているグローバルメーカーです。空気に国境はなく、世界中が、ダイキンの仕事場です。

 

世界を舞台に働くとき、覚えておいてほしいのは、「世界は均一ではない」ということ。環境が変われば、暮らし方が変われば、ほしい空気も変わってくる。空調文化そのものがないところだってある。その地域に生きる人に真摯に向き合い、自分の頭で考え、自分の足で行動し、本当に喜ばれる空気を作り、届けていく。

 

それが私たちの仕事です。

 

現在、ダイキンは空調分野で世界のトップメーカーとなりました。それでも、まだ、挑戦は尽きません。空調文化発祥の地アメリカでの市場攻略、成長市場であるアジア・中東地域への更なる展開、AI/IoT技術を活用した新たな技術・商品開発、医療・健康分野への展開・・・ダイキンには、まだまだ挑戦したいフィールドがたくさんあります。


空気と環境に関する技術で、社会課題の解決と事業の成長を両立

 

ダイキンの主力製品である空調機は、暑い地域での労働や生活に変革をもたらし、経済成長・暮らしの質向上に貢献してきました。一方で、空調機の普及は電力の消費増大につながることから、環境問題に影響があることも事実です。ダイキンでは、こうした課題の解決に向け、環境負荷を低減するため、省エネインバータ技術や、低温暖化冷媒R32を用いた空調機を世界で普及させるべく尽力してきました。例えば、R32空調機は2012年の発売以来、当社販売台数は世界で1,000万台を超え、インバータ普及による効果と合わせて4,500万トンのCO2排出抑制に貢献しています。

(日本国内で乗用車が1年間に排出するCO2量の2分の1に相当)

 

また、現在推進中の経営計画では空気の持つ可能性を追求し、「集中力を高める」、「短時間で疲労回復する」など、よりいっそう人と空間を快適で健康にする新しい価値の創出を目指しています。


人を基軸におく経営

 

 

ダイキングループの経営の根本にあるもの。それは「一人ひとりの成長があって初めて企業は発展する」という信念に基づいた「人を基軸におく経営」です。確信の持てない中でも、市場を徹底的に分析し、自分たちを信じて、挑戦を重ね続ける意志の強さ。経営トップから新入社員までが一丸となり、自分たちが信じた信念を、何が何でも成し遂げる行動力。この強さと行動力を持った人の力こそ、ダイキンの競争力の源泉です。

 

”企業は人なり”という言葉がありますが、当社はさらに一歩踏み込み、”真に人を大切にするということは、人を育てて、成長させていくことである”と考えています。そうした企業風土が深く根付いているからこそ、ダイキンでは年齢や役職、国籍、性別に関係なく、やる気があればチャンスに恵まれる。今後、どれだけグローバル化が進もうとも、この企業風土は変わることはありません。


ー 企業理解2:仕事理解 <つながり図> ー

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

※クリックして画像拡大
※クリックして画像拡大

このつながり図は仕事の一部に過ぎません。この他にも、官公庁、コンサルティングファーム、銀行、投資会社、NPO法人等々、様々なつながりがあります。

国や業種を超えて、さまざまな人々とかかわりを持てるのが、メーカーの仕事の醍醐味かもしれません。

ー 企業理解3:社風・風土 ー

◆風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

 

ダイキンでは、経営理念の中で「チャレンジャーこそ多くのチャンスをつかむ」と掲げています。失敗を恐れず、実現困難に見える高い目標に挑戦し続ける時、人は大きく成長すると考えています。 そして、そういう状況をつくり出すために、思い切って仕事を任せることに徹しています。 高い志を持って挑戦する人を支援すると同時に、意欲と当事者能力を備え、会社に貢献する人により多くのチャンスを与えます。若手であっても、プロジェクトのコアマンとして活躍する人はたくさんいます。

◆風土マッチング(求める人物像編)

グローバルな視野でモノを考え実行できる人

◯ 常に高い目標を掲げ、それ必ずやり遂ようとする意思・実行力を持つ人

◯ テーマに対して、頭で考えるだけなく 主体的実行できる人

 

グローバル事業の展開がますます広がる中、ボーダレスなグローバル感覚をもって戦略や方針を立案・実行できる人、世界をリードする技術開発や、新しい価値の創造など新たな挑戦に向けて努力し続けられる人を求めています。

ー 企業情報詳細 ー

ダイキン工業株式会社

(本社)〒530-8323
     大阪府大阪市北区中崎西 2-4-12 梅田センタービル

売上高:2兆440億円(17年3月末期)

社員数:67,036名(17年3月31現在)

採用予定数:事務系60人、技術系260人(予定)