マツダ株式会社

 

<完成車メーカー>

ー 企業理解1:事業内容 ー

コーポレートビジョン

 

※クリックして画像拡大

 

私たちはクルマをこよなく愛しています。

 

人々と共に、クルマを通じて豊かな人生を過ごしていきたい。

 

未来においても地球や社会とクルマが共存している姿を思い描き、

 

どんな困難にも独創的な発想で挑戦し続けています。

 

1. カーライフを通じて人生の輝きを人々に提供します。

 

2. 地球や社会と永続的に共存するクルマをより多くの人々に提供します。

 

3. 挑戦することを真剣に楽しみ、独創的な“道(どう)”を極め続けます。


内燃機関の可能性を信じ、One&Onlyなブランドを構築

 

※クリックして画像拡大

 

マツダは、美しい地球と心豊かな人・社会の実現を使命と捉え、クルマの持つ価値により、人の心を元気にすることを追究し続けています。

 

今後将来においても世界的に大多数を占めると予測される内燃機関の徹底的な理想追求を行い、「走る歓び」の力によってお客さまの人生を輝かせる、お客さまとの強い絆をもった世界一のクルマづくりを目指します。


規模の小ささを活かしたクルマづくり

 

※クリックして画像拡大

 

マツダは世界シェア2%、国内シェアでも約4%という小さな自動車メーカーです。しかし、目指しているのはシェアや台数の拡大では無く、マツダのクルマづくりに共感いただいたお客様に「マツダのクルマが世界で1番好きだ!」、「マツダのクルマしか乗りたくない!」と思っていただけるクルマです。

 

規模の小ささを活かし、全部門が一体となってマツダにしかできないクルマづくりを進めることで、際立つブランドを目指します。


ー 企業理解2:仕事理解 <つながり図> ー

※実際に働くときに、どの職種がどの会社と関わるのかがわかります。

※クリックして画像拡大
※クリックして画像拡大

ー 企業理解3:社風・風土 ー

◆風土マッチング(評価編)※社内で評価される仕事ぶりや行動タイプ

 

「飽くなき挑戦」

ロータリーエンジンを世界で唯一実用化に成功した開発者が残した言葉です。

世界で初めてHCCIを実現させたSKYACTIV-Xを開発するなど、現在もこの言葉はマツダのDNAとして受け継がれています。

◆風土マッチング(求める人物像編)

自らありたい姿を描き、その実現に向けて挑戦し続けられる人

◯ 多様な価値観を認め合い、その中から新しい価値を生み出せる人

 

マツダグループで共有する、仕事を進める上で大切にしている7つの価値観「Mazda Way」をベースにしています。

 

【Mazda Way】

誠実 基本着実 継続的改善 挑戦 自分発 共育 One Mazda 

✖️言われたことだけやれば良いと思う人

✖️自分さえよければ他はどうでもいいと思う人

 

 

ー 企業情報詳細 ー

マツダ株式会社

(本社)〒730-8670

    広島県安芸郡府中町新地3-1

売上高:32,144億円 (2017年3月)

社員数:48,849名(連結:2017年3月)

採用予定数:未定