19卒向けの「tsuna就インターン」のエントリーは終了しました。

たくさんのご応募ありがとうございました!!

以下、振り返りページから当日の様子をチェックできます☆

⇩ ⇩ ⇩ ⇩ 

 

tsuna就インターン食品編 の振り返りはこちらから

 

tsuna就インターンメディカル編 の振り返りはこちらから

 年々、その規模が大きくなっているサマーインターン。今、webをご覧の皆さんの中でも参加された方は多いのではないでしょうか?!

 

夏のうちから企業に接触し、情報を吸収することができるというのはサマーインターンの大きなメリットの1つです。さらにはそこで手ごたえを掴めたという人は、就活への自信につながったかもしれません。

 

 しかし、そんなせっかくのサマーインターンも次の動き出しにつなげられなければ、「NG就活生」になってしまうかも、、、

就活の中だるみが気になるこの時期。皆さんは、就活スランプ予備軍のNGケースに当はまってないですか?





 「tsuna就インターン」では、商品が私たち消費者のもとに届くまでの流れ(=サプライチェーン)から業界職種のつながりについて研究を行います。就活でこの相互の「つながり」を研究する意義は、自分が将来働く環境をよりリアルな形でイメージすることで、皆さんと企業のより良いマッチングを可能にするためです。また、この手法を入社後の新人研修期間で行う企業もあるため、業界人になる上で第一歩目の学びともいえるでしょう。

 上で紹介したNG就活生たちのケースはそれぞれ境遇は違うものの、リアルなイメージと比較が不足していることが悲劇的な結果を生んだ共通の原因です。

 

 「tsuna就インターン」ではリアルな仕事イメージと業界比較を可能にするために、

 1.当日ガイダンスで業界情報・知識を頭に入れる(インプット)

 

 2.サプライチェーンを形成する代表企業3~5業種×各3職種のさらに詳しい話を聞き出す(インプット)

 

 3.2でゲットした情報をグループ内で共有(アウトプット)

 

 4.グループで情報を図にして可視化(グループワーク)

 

 5.最後に当日興味を持った職種についての志望動機作成(アウトプット)

 こうして1日の間にインプットとアウトプットを徹底的に行うことで、得た情報を自分の言葉で表現できるようになり、就活優秀層へと一気にステップアップ!!皆さんを内定へと近づけます☆また、今年度急増した冬に行われる企業主催の短期インターンシップの前にグループワークを体験できる機会としても有効です。

 就活に向けて動き出している人、動き出したい人へのターニングポイントとして是非「tsuna就インターン」にプレエントリーしてみてください。